チャンピックス飲み合わせの注意点

 

 

ニコチン切れを防ぎ、
さらにタバコの満足感を減らして
禁煙を成功しやすくしてくれるのが
“チャンピックス”です。

 

ただ、
チャンピックスは医薬品ですから、

 

「他の薬との飲み合わせはどうなの?」

 

というのが気になるところではないでしょうか?

 

“チャンピックスの飲み合わせ”について、
詳しくチェックしていきましょう!

 

 

チャンピックスの飲み合わせの注意点

 

チャンピックスとの飲み合わせに注意が必要
とされている薬には次のようなものがあります。

 

 

他の禁煙補助剤(ニコチン製剤)

 

ニコチン製剤とは、
ニコチンが配合されている禁煙補助剤のことです。

 

ニコチンを摂取することで、
タバコを止めた時のイライラや不安を軽減し
禁煙を成功させるというもの。

 

対してチャンピックスは
ニコチンが含まれていません。

 

脳のニコチン受容体と結びついて
禁煙時のイライラを軽減する薬です。

 

 

この2つを同時に摂取すると、
チャンピックスが持っている副作用のリスクが
強くなってしまいます。

 

 

シメチジン

 

シメチジン(タガメット)とは
胃酸の分泌を抑える薬のことです。

 

胃炎や胃潰瘍などの治療に使われます。

 

腎臓の悪い人は、
このシメチジンとチャンピックスの併用は
副作用が強くなる可能性があるため、
控えた方が良いとされています。

 

ストマチジンや、
アルキオーネと呼ばれるものにも注意。

 

 

アルコール

 

薬ではありませんが、
アルコールとの飲み合わせにも
念のため注意した方がいいでしょう。

 

ごくまれですが、
お酒によって副作用が強くなってしまった
という事例もあるようです。

 

チャンピックス服用中は特に、
お酒の量は適量を心がけましょう。

 

 

禁煙中はこんな飲み合わせにも注意!

 

チャンピックスに直接関係はありませんが、
禁煙中、あるいは喫煙を再開した時には
次の薬の効き目に影響を与えてしまう場合があります。

 

  • ・テオフィリン(喘息の薬)
  • ・ワーファリン(血管が詰まるのを防ぐ薬)
  • ・プロプラノロール(血圧の薬)

 

服用している場合は医師に相談してから
チャンピックスの服用を開始しましょう。