要注意!チャンピックスの副作用を知っておこう

 

 

「自力での禁煙が難しい…」

 

そんな人の中には“チャンピックス”の服用を
考えている人もいるかもしれません。

 

 

チャンピックスは医薬品です。

 

服用する前に、
どんな副作用が起きやすいのか
しっかりと把握しておきましょう。

 

 

チャンピックスの副作用とは?

 

チャンピックスは脳のニコチン受容体に作用する薬です。

 

そのおかげで禁煙し始めたときのイライラや、
吸ってしまったときの満足感を減らせることができるわけですが、

 

その分副作用も起きやすい性質があります。

 

どんな副作用が起きやすいのか、
チェックしてみましょう。

 

  • 頭痛
  • 目まい
  • 動悸
  • 倦怠感
  • 吐き気
  • 腹痛
  • お腹の張り
  • 便秘
  • 悪夢を見る
  • 不眠
  • 眠気
  • イライラや気分の落ち込みなどの精神不安定

 

特に起きやすいのは頭痛や、
吐き気、腹痛、便秘などの胃腸系のトラブルです。

 

その他にも、薬が脳に作用することから、
異常な夢を見たり、眠気の異常が起こったりなど、
睡眠障害を引き起こす可能性もあります。

 

イライラや興奮、うつなどの症状は
タバコを止めた反動で起きている可能性も大きいですが、
アメリカではチャンピックスによって
重いうつ病を発症したケースや、
攻撃的行動が見られた事例も報告されています。

 

 

重度の副作用

 

起こるケースはまれですが、
副作用が重度のものになると
次のような症状が現れる場合があります。

 

  • 発疹
  • 皮膚のかゆみ、ただれ、変色
  • 口内のただれ
  • のどの痛み、腫れ
  • 目の充血
  • 発熱
  • 顔や手足の腫れ
  • 食欲不振
  • 震え
  • 意識障害

 

 

症状が現れたらすぐに受診を!

 

チャンピックスの副作用は
軽い症状の場合がほとんどで、
重度のものになることはほぼないとされています。

 

ですが上記に挙げたような重度の副作用が
起こらないとは言い切れません。

 

特に、他の医薬品を服用している人は要注意!
薬の相互作用で、
上記に挙げたもの以外の副作用が現れるケースも考えられます。

 

 

少しでも異常を感じた場合は、
すぐに病院を受診するようにしましょう。