チャンピックスを飲むなら車運転できないって本当?

 

禁煙に効果を発揮する“チャンピックス”ですが、

 

「飲んだ後は車を運転してはいけない」
という話を聞いたことがありませんか?

 

ここでは、
なぜチャンピックス服用後の運転がいけないのか、
詳しくご説明していきます。

 

 

チャンピックスを飲むなら運転できない!って本当?

 

チャンピックスを飲んだ後に
車の運転してはいけない、というのは本当です。

 

チャンピックスを飲んだ後は必ず体がふらふらになる、
意識がなくなる、というわけではありません。

 

ただ、副作用が出てしまう可能性も充分考えられるため、
「副作用が出やすい服用後は車の運転を避けましょう。」
と言われているのです。

 

車の運転だけではなく、
機械の操作なども同様です。

 

実際に、
チャンピックス服用後に副作用である意識障害が起こって
事故に繋がった…という事例も報告されています。

 

軽度の副作用でも、
目まいや頭痛、吐き気などが起こる場合も…。

 

また運転を控えた方が良いとされる原因(副作用)の一つとして、
“眠気”が挙げられます。

 

念のため車での外出前や、仕事前などは、
チャンピックスの服用は避けましょう。

 

 

副作用が出やすい人とは…?

 

特に次のような条件に当てはまる人は、
副作用が出やすいとされています。

 

  • ニコチンが含まれる禁煙補助剤を併用している人
  • 胃酸の分泌を抑える“シメチジン”などの薬を併用している人
  • 腎臓が悪い人
  • 躁うつ病や統合失調症などの精神的な病気を患っている人
  • 以前、チャンピックスや他の薬の服用で、アレルギーや強い副作用が見られた人
  • 定められた量より多く服用している人

 

チャンピックスの副作用は
比較的軽度のものと言われています。

 

しかし、体質や飲み方、飲み合わせによっては
強い副作用が出て、大きな事故に繋がる可能性も考えられます。

 

「大丈夫だろう」と軽く考えずに、
服用後はしっかりと体調を把握して行動するようにしましょう。

 

>>チャンピックス 通販へもどる